東京で通信制高校に通い効率良く卒業する

今思えばあの時入学しておいて良かった

通信制高校 東京通信制高校広場『学費や評判を調査』一括資料請求も可能

東京で通信制高校へ通った経験勉強するなら効率良くしたい今思えばあの時入学しておいて良かった

1年独学して流石に限界を感じた私は家庭教師を依頼しました。
週に2回の3時間だったのでさほど苦にすることなく卒業まで続けました。
質の良い先生だったので、宿題も過度に出すことなく自分のペースで勉強することが出来たのは有り難かったです。
大学受験時には何とか自分の実力に見合った志望校に合格することが出来たので家庭教師の先生には感謝しています。
3点目はアルバイトをしたいと思ったからです。
規律が厳しい私立校はアルバイトなんてもってのほかです。
公立校でも許可している高校であれ、部活動をしてからの許可なので、貴重な睡眠時間が削られながらのアルバイトになります。
よく寝ないと次の日が調子悪くなるので、この点からも公立校という選択肢は私の頭の中で消えました。
アルバイトをしたいのであれば消去法で通信制高校になったというわけです。
お金を稼いで自分の好きなものを買いたかったというのが一番の理由ですが、それまで親にお世話になってきたから恩返しをしたく思ったのも事実です。
毎月生活費の1万円を渡して、精神的にも自立しようと励みました。
今思えばあの時入学しておいて良かったと心から感じています。

東京都ではサポート校に変わる、学習を中心として悩みや不安なども解消するような施策をしています。
育て上げネットでも受けていますが、想定人数より大幅に希望者が多いです。


一方、通信制高校は家庭の経済力にバ... #NewsPicks https://t.co/XOc1SXfKzC

— 工藤啓 (@sodateage_kudo) 2018年3月7日